現場レポート(2008年) その1

2008年4月 7日 (月)

松下電器尼崎第5工場建設工事レポート

松下電器が尼崎に建設中のPDP工場「尼崎第5工場」を先日見て参りました。

尼崎には既に尼崎第3・第4工場の建設が終了し稼働が始まっています。第5工場で生産されるPDP(プラズマディスプレイパネル)のサイズは堺のシャープ工場を超えるそうです。

第4工場建設当時も撮影したはずですが画像が行方不明・・・

現場へは大阪市内から自転車で行ってきたのですが、かなり大回りしないとたどり着けないので大変でした。。。 市内では目の前に見えているのに・・・

P32903272

現在は敷地の半分まで建設が進んでいます。

P32904532 この現場は新車が目立ちましたね。画像は泉商会興業さんのHITACHI-SUMITOMO SCX2000-2 (200t吊) クローラークレーンになります。日立住友製の新型200tはこの現場が初めてでした。

P32901712 ミックさん所有のKOBELCO 7200-2 (200t吊) クローラークレーン。本体がはっきり見えなかったのでFバージョンの機種なのかわかりませんでした。ワイヤドラム辺りを見ればわかるのですが・・・

P32900762画像中央は泉商会興業さん所有のHITACHI-SUMITOMO SCX2000 (200t吊) クローラークレーンです。こちらも新車なのかきれいでした。SCX2000の製造自体は終わっているでしょうから一番新しいものですかね?

P32904322 東京重機さんの?KOBELCO 7300 (300t吊) クローラークレーン。車体には布施長瀬運送さんの看板がありますが布施長瀬運送さんの庸車でしょうか?

P32902582 三輪運輸工業さんの7300です。こちらはプロロジスパーク舞洲Ⅲ以来の再会ですね。

ちなみに、この現場には以前もう1台7300がいたのですがいつの間にかいなくなっていました。それにしても最近7300をよく見ますね。大阪の堺だけでも7台はいます(汗)。

P32900922 大日建設さんのHITACHI ZX350H-3 パワーショベルです。日立建機の新型ショベルでZX200以外は初めて見ました(汗)。

P32900512 すでに建設が終了している尼崎第3・第4工場です。工場自体はできていますが現在も機器搬入のためかミックさんの200tクローラークレーン2台(KOBELCO 7200-2とIHI CCH2000-5)がいます。

それから、この現場の撮影中、目の前にミヤガワさん所有のLIEBHERR製オールテレーンクレーンLTM1070N?(70t吊)のショートブーム仕様が現れたのですがいったいなんだったのでしょうね(汗)。。。 LIEBHERRのショートブーム自体初めて見たのですが(滝汗)。

今回のレポートは以上です。また次回ご期待ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

堺シャープ新工場建設工事レポート No3

最近は黄砂などの影響で定点観測に大きな打撃をくらっていて毎日堺浜の様子をうかがうのが難しくなっています(汗)。。。

P30605262 現場横の「海とのふれあい広場」より撮影。最近は自分と同じく撮影をしていらっしゃる方をよく見るようになりましたね。この現場は多くの方が関心を持っていらっしゃるようです。

最近になって建物の形が結構はっきりしてきました。

P30602292 現在、この建物の建設にKOBELCO 7300 (300t吊)大型クローラークレーンが5台とKOBELCO 7450 (450t吊)大型クローラークレーンが1台の計6台が従事しています。

P30607842 その中でも前から気になっていた300tクレーンが内宮運輸機工さんのものと判明いたしました。それも旧カラーです。現在内宮さんのKOBELCO 7300で旧カラーがあったなんて初めて知りました(汗)。

P30801932対岸より撮影。

こちらは左から内宮運輸機工さん所有のKOBELCO 7300 (300t吊)と清水建設さん所有のKOBELCO 7200-2 (200t吊)クローラークレーンです。ちなみに、内宮さんの7300はこの現場で3台目です。内宮さんは7300を何台所有されているのでしょうか?

P30805662 そして、新たに鉄骨建て方が始まったエリアでは北四国クレーンさん(香川県)のKOBELCO 7300 クローラークレーンが入りました。現場内では6台目の7300です。

P30806382 同じく新たにやって来た三輪運輸工業さん(神戸)所有のKOBELCO 7200-2 (200t吊)クローラークレーンです。

何となくですが3月6日~8日にかけて撮影した写真を参考にクレーンの統計を出してみました。

まず現場に一番多く入っている機種トップ3は・・・

1位 11台でKOBELCO 7150 (150t吊) クローラークレーン

2位 10台でKOBELCO 7200 (200t吊) クローラークレーン *7200-1E、7200-2、7200-2Fを含む。

3位 8台でKOBELCO 7100 (100t吊) クローラークレーン

トップ3だけで全体のおよそ23%を占めています。

続いて吊上げトン数トップ3は・・・

1位 20台で150tと100t

3位 18台で200t

4位 14台で80t

1位の150tと100tだけで全体の約33%になります。

ちなみに、見落としや間違いなどがあるかもしれませんがクレーン総数は122台でした。参考までに今年1月末では95台という結果になっています。

*統計はクローラークレーン、オールテレーンクレーン、トラッククレーン、クローラークレーン仕様に変更可能なアースドリルのみが入っており、現場への出入りが激しいラフテレーンクレーン、その他は入れていません。また、統計は必ずしも正しいものではありませんので参考までにご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

阪神なんば線 鉄道建設工事レポート No13

昨年7月に桜川を出発した第4工区のシールドマシンが近鉄難波駅で折り返し3月10日に桜川駅へ戻って来たと先日公式に発表がありました。また西九条駅での架設作業も完了しています。したがって地下・高架区間の全線が繋がったと同時に阪神なんば線の営業区間全てが繋がったことになります。開業に向けて工事が順調に進んでいるようですね。

まずはシールドマシンが到達した第4工区・桜川駅周辺の様子。

P30501562

ここは昨年6月にシールドマシンの搬入作業が行われた場所です。解体搬出作業もここで行われるのでしょうかね?

P30501112

画像は、ちょうど桜川駅の真上ぐらいになります。第4工区と第3工区の間ぐらいで、地下にコンクリートセグメントを投入していたクレーンは撤収していました。

P30501152

桜川駅付近ではレールの地下投入作業が行われていました。

P30501202

中之島線の時も同様でしたが、画像奥のスロープ?を使用してレールが投入されているみたいです。あと、その手前にあるのがレールと思われます。

続いて第2工区です。

P30501232

京セラドーム大阪前ではドーム前駅(地下)の建設中です。 また、画像左にある建物では以前地下へコンクリートセグメントの投入作業が行われていましたが、桜川駅~ドーム前駅間のシールドが完成しているようなのでその作業も終了し、そろそろ解体に入るのではないでしょうか?シールドマシンの搬出作業はその建物が解体されてからでしょうね。

*昨年行われたシールドマシン搬入作業の様子は当ブログ開設前より運営しております掲示板「模型よ集まれっ!!」の方に「西大阪延伸線 鉄道建設工事レポート No6」として6月末~7月末にかけてアップしていますのでよろしければご覧ください。

続きまして第1工区です。

P30501542

ちょうど九条駅の上あたりです。

P30501522

NTTビル?に阪神なんば線の建設を見込んで昔造られた(と言われている)地下への出入り口が利用されるようで、周辺では九条駅の昇降口として利用するための工事が進められています。

P30501322

そして、中央大通りを越えた辺りにある線路が地下から地上へと上がってくる場所です。コンクリートの打設がほぼ終わっています。

P30501452

高架へと切り替わる部分ではセミシェルター(防音壁)の設置が進んでいます。

P30501492

すでに完成している高架の下では区画整理により道路ができています。この高架橋はまるで高速道路ですね(笑)。

P21900822

そして安治川を渡ったところにある阪神西九条駅延伸部の架設現場です。画像は架設完了前の様子ですが、現在は吊り上げられていた本桁が定位置に下ろされ、架設に使用された緑の仮設桁は、組み立てられた当時の場所まで送り戻されています。また西九条の最新画像はそのうちUPしたいと思います。

今回のレポートは以上になります。これより以前の様子は過去ログをご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年2月28日 (木)

ちょっと珍しい?!

地元のマンション建設現場に「ピタゴラス」が来ていました。

Lt500

幸和クレーン工事さん所有のKOMATSU LT500 (12t吊) です。ピタゴラスが稼働しているところは滅多に見ないので自宅マンションよりしばし眺めていました(笑)。

さらにその数日前には・・・

Sl650

同じく幸和クレーン工事さんのKATO SL-650R (65t吊) ラフターが稼働していました。新車なのかかなりきれいでした。ちなみに現行のラフターでは日本最大級です。これだけもの大型が登場するとは予想もしなかったので驚いています(汗)。

<おまけ>

P11900062

大西さんのKOBELCO RK160-5 (16t吊) ラフターです。このKOBELCOの新型「LYNX160」はほとんど見かけないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

堺シャープ新工場建設工事レポート No2

正式UPは2か月ぶりぐらいです。

最近ではクレーンがかなり増えて何が何だかわからない状態です。台数の把握はできていませんが、推測では100台超えているのではないかと・・・

*以前からそうでしたが、撮影は主に現場横にある「海とのふれあい広場」という公園や対岸の岸壁で行っています。決して構内撮影ではありませんので予めご承知ください。また、自分は現場とは無関係な者なので事情がよくわかりませんが、記載に関して問題が御座いましたらこちらまでご連絡ください。

定点観測風に昨年末の様子から・・・

Pc0808192

昨年12月初旬

Pc2501222

昨年12月末

P11403962

1月中旬

P12603182

1月末

P21008292

2月初旬

徐々にクレーンが増えているのがわかります。

最近は一部基礎が終わり建物が建ち始め、300t・400t級の大型クレーンが続々と搬入されています。

P21012152

以前行った時、ちょうどミックさん(名古屋)のKOBELCO 7450 (450t吊) クローラーの組み立て中でした。

P21014652

7450組み立て完了後。

P22306122

こちらの鉄骨建て方作業に現在では5台の大型クローラークレーンが稼働しています。左から所有企業不明のKOBELCO 7300 (300t吊) ・サイガさん(大阪府)の7300・サイガさんの7300S-L (300t吊) ・内宮運輸機工さん(東京都)の7300・ミックさんの7450 (450t吊)となります。KOBELCO 7300が4台も集まるのは珍しいですね。

P22307082

その大型クレーンの手元作業?をしている ミックさんのIHI CCH1800-3 (180t吊) クローラークレーン

P21605202

アイチ建運さん(名古屋)のSUMITOMO SC1500-2 (150t吊) クローラークレーンです。鉄骨の地組作業でしょうか?

P21013802

ミックさんのKOBELCO 7200-1E (200t吊) クローラークレーン。こちらも大型クレーンの手元作業でしょうか?

P22305822

米原商事さん(富山県)所有のHITACHI-SUMITOMO SCX1200-2 (120t吊) クローラークレーンです。

P22304772

同じく米原商事さんのIHI CCH2000-5 (200t吊) クローラークレーンです。米原商事さんはこの他にも100tと200tクローラーの2台が来ています。

P22306282

城西運輸機工さん(石川県)のKOBELCO 7150 (150t吊) クローラークレーンです。

P12603402

ミックさん所有のTADANO AR-2000M-1 (200t吊) オールテレーンクレーン。

P21600542

画像中央の一番大きなクレーンが昭和組さん(神戸市)所有のTADANO AR-4000M (400t吊) オールテレーンクレーンでその隣にいるのが同社所有のAR-2000M-1 (200t吊) オールテレーンクレーンになります。このクラスになると隣にいるラフターがかなり小さく見えます。

今回は他府県よりお越しになっている建機(クレーン)やちょっと珍しいものなどを主にUPいたしました。他にもUPしたいものがたくさんあるのですがブログでは無理です(汗)。それは別の機会にということで・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

阪神なんば線 鉄道建設工事レポート No12

2月19日の西九条架設現場の様子です。

先週金曜深夜に本桁がJR高架橋を跨ぎました。

P21900192

浮いた状態の本桁を下ろすために障害となる足場の解体が行われています。

P21900572

桁下にある足場の解体は画像右下に写っているラフター(TADANO TR-250M-6 <25t吊> )にて行われているのですが、本桁の下での作業となり高さ制限があるため、ラフターは解体作業の障害となるメインフックを外してあります。

P21900992

阪神西九条駅の隣にいた平野クレーンさんの120tは撤収していました。

もしかすると本日あたりに架設が完了するかもしれませんね。

今回は以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

阪神なんば線 鉄道建設工事レポートNo11

およそ2カ月ぶりです。

まず今一番動気になる西九条駅の架設工事から。

P21400082

JR西九条駅ホームより撮影。ここから見る分にはあまり大きく変化はありませんが・・・

P21400792

仮設桁の架設が完了しています。

P21400462

本桁が仮設桁に設置したワイヤクランプジャッキにて吊り上げられた状態です。本桁は以前よりも線路側にせり出していました。

P21400392

高架橋の上に仮設桁を設置したのは手前にいる平野クレーン工業さん所有のオールテレーンクレーン LIEBHERR LTM1200N-1 (200t吊) になります。さすがに本桁の組み立ては550t吊にて行われましたが、その他の作業はこの200tがこなしています。さすがドイツ製ですね。(前も同じような事言ったような気が…)

P21400052

阪神西九条駅側の様子です。

P21400852

ワイヤクランプが計8台設置されています。まだ増えるのでしょうか?

P21214062

そして全景です。

P21401252

阪神西九条駅側には平野クレーン工業さんのLIEBHERR LTM1120N-5 (120t吊) オールテレーンクレーンが登場しました。

この事業はLTM1120N-5が登場する事が多いですね。以前九条の架設現場にサイガさん所有の同機種が来ていましたし、西九条にも平野クレーンさんのが2回ぐらい来ていますからね。

P21400912

ドイツLIEBHERR社製の120tクレーンで、日本製のものよりコンパクトにつくられていますが近くで見るとさすがに大きいです。今回はジブ付きです。

P21401002

P21401022

P21401162

P21401812

こんな狭い場所に120tが登場するとは予想もしていませんでしたね(汗)。さすがドイツ製。。。

そして、桜川駅の昇降口建設の様子。

P21503042

P21503072

夜間規制をかけてほぼ毎晩行われているようです。

今回はこれで終了です。

また、これ以前の様子は過去ログをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

最近の収穫 No2

P12602812

フジ建機リースさん所有の大型高所作業車TADANO AT-400CG<左>とTADANO AT-300S<右>です。このクラスになるとシャーシもかなり大きいですね。AT-300Sはトラッククレーン用のシャーシを使用しています。

P12602532

KOMATSU PC450LC-7 解体仕様車。

続いて大阪市住之江区の住友倉庫の現場です。

P12400892

喜多重機興業さん所有のKOBELCO 7300 (300t吊) クローラークレーンが解体されました。

P12400342

7300本体です。すでにカウンターウエイトとブームが解体されていました。

P12400292

解体補助に来ていた喜多重機興業さんのTADANO TG-1600M-1 (160t吊) トラッククレーンです。ブームがブームホルダーから出た状態になっているのは少し珍しいでしょうか?

P12401652

反対側ではミックさん所有のKOBELCO KMG5130 (120t吊) オールテレーンクレーン<左>とTADANO GR-500N-1 (50t吊) ラフター<右>が来ていました。その代りに以前いたミックさんのKOBELCO 7450 (450t吊) は解体済みでした。

P12502142

残るはミックさん所有のIHI CCH1000-5 (100t吊) クローラー1台のみですね。

<おまけ>

P12607692

堺浜から見る明石海峡大橋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

最近の収穫

最近撮影した建機をUPします。

更新が滞り気味でネタが溜まっていますので・・・

P11300312

吉野建設さん所有のHITACHI PD9 (50t吊)クローラークレーンです。本来はパイルドライバーなのですがクレーン仕様に変更されています。PD100にモデルチェンジされる前の機械ですからすでに20年近く経っているでしょうか?

P11300872

樋口組さん所有のKOBELCO BM900HD-2 (100t吊) クローラークレーンです。このクレーンはオプション仕様で、本来は90t吊のところをカウンターウエイトを追加することにより100t吊にまで能力UPを図っています。ちなみにこの100t仕様は別途BM1000HDとして販売されていますので、画像のBM900HDはBM1000HDが発売されるまでに販売された数少ない存在となりました。

P11301262

ミックさんのヤードにて、左からIHI CCH800-2 (80t吊)  クローラーと、KOBELCO 7150 (180t吊) クローラークレーンが2台です。シャープ堺の現場へ向けて待機していたようにも見えますね。ちなみに7150は特別仕様で本来は150t吊です。

P11302262

IHI CCH1800-3 (180t吊)です。少し前まで梅田の再開発現場で稼働していました。

P11900852

関西電力の現場。大型機種が勢ぞろいです。

P11900152

サイガさん所有のKATO製オールテレーンクレーンKA-3000 (300t吊)です。

P11900192

右からサイガさんのKOBELCO 7150 (150t吊) 、河西運輸さんのKOBELCO 7200-2 (200t吊) 、サイガさんのKATO KA-3000 ラフィング仕様です。

P11900962

右から所有企業不明のKOBELCO 7450 (450t吊)とサイガさんの7450、またまた不明の7300 (300t吊)です。

P11900982

建翔開発さんのKOBELCO SK480LC-6E 解体仕様車。

P11901132

建翔開発さんのKOBELCO SK210D-8 解体仕様車

P11902292

シャープ堺工場の現場にて。一番手前のパイルドライバーは丸清基礎工業さんの所有するHITACHI PD135です。なんと北海道の業者さんでした・・・

P12606002

CAT 773E 大型オフロードダンプです。このような現場でなければ見れませんね。

P12607642

宮本組さんの CAT D8T 大型ブルドーザーです。建機の定番ですね(笑)。

P12605972

CAT D6RLGP 大型ブルドーザー。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年1月11日 (金)

梅田再開発

年末に撮影したのですがUPし忘れてました(^ ^;)

以前行ったときはあまり撮影できなかったので日を改めて行ってまいりました。

Pc3002962

アクティー大阪からの風景です。現場周辺が一望できます。

Pc3001992

大和重機さんのSUMITOMO LS-248RH5 (150t吊) クローラークレーンです。画像真ん中にいる田中基礎工業さんのKOBELCO 7055 (55t吊) クローラークレーンと比べると如何に大きいかがわかります。

Pc3001912

田中基礎工業さんのNISSHA DH558-110M-2 パイルドライバです。

Pc3003492_2

上から青井重機作業さんのKOBELCO 7080 (80t吊) クローラーとKOBELCO 7150 (150t吊) クローラークレーンです。7150はKOBELCO-P&H時代のマークを付けているので結構古い車体だと思います。

Pc3003462

大西建設運送さんのSUMITOMO SC1000-2 (100t吊) クローラークレーンです。画像右上にある鉄筋は地中連続壁に使用されるもので、鉄筋が完成するとクローラークレーンによりあらかじめ掘られた穴へ投入されます。

Pc3002822

基礎工事用建機群です。奥から東洋テクノさんのHITACHI HE6010B アースドリル (クローラークレーン仕様では60t吊)、大林組さんのLIEBHERR HS853HD スーパーケリー掘削機 (クローラークレーン仕様では80t吊)が2台と地中連続壁用掘削機(正式名称不明)の計4台がいました。

このように連続壁用の掘削機が何台もいる現場はあまり見ないですね。アースドリルが1台しかいないのには少し驚きました(笑)。このような現場ではよく見るのですがね。

Pc3002872

画像左上は植田基工さんのKOBELO 7080 (80t吊) クローラークレーンです。画像右隅に写っているのはオールケーシング工法に使用されるケーシングチューブと掘削用のハンマグラブです。ハンマグラブを7080に装着させて掘削します。

今回は以上です。また、過去記事の方もご覧ください。

梅田再開発の様子を詳細に書いていらっしゃるゴリモンさんのブログ「ゴリモンな日々」も是非ご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (1)