現場レポート(2008年) その2

2008年7月31日 (木)

梅田再開発 ~新北ビル建設工事~

最近になって、新北ビルの建設工事現場に大きな動きがありました。

P72200332 1週間ほど前ですが、タワークレーンの組み立て作業をしているとの情報を得たので、最近導入したデジタル一眼の試し撮りを兼ねて現場を見に行ってきました。

P72200412 一気に大林組さん所有のIUK JCC-900HP (36t吊) とJCC-400H (18t吊) が登場しました。

P72203352 JCC-400Hはマストクライミングの最中でした。

P72203342 これからクライミングしていきます。

P72204152 下部昇降フレームがカンヌキでマストのカンヌキ穴と固定されます。

P72204342 昇降シリンダーを伸ばし、上部昇降フレームとクレーン本体ごと持ち上げます。

そして上部昇降フレームにあるカンヌキでまたマストと固定して下部のカンヌキの固定を解除します。

P72204372 次に昇降シリンダーを収縮させ下部昇降フレームを持ち上げます。これを繰り返してクライミングします。

P72204422 クライミング終了です。

P72200132 この現場では2台目のJCC-900HPです。

P72202572 このクラスのタワークレーンを上から見れる機会は滅多にありませんね。

カウンターウエイトはフル?の12tでしょうか。マスト上のエレベーターもしっかり確認できます。

P72200522 この現場で一番最初に搬入されたJCC-900HP。奥にJCC-400Hも登場しました。JCC-900HPは大阪駅上に架かるドーム屋根の架設工事にも使用されるかもしれません。900tm級2台が大阪駅に隣接する形で組み立てられたので多分そうだと思います。JCC-900HPは12t×46m仕様ですので大丈夫でしょ(苦笑)。。。

P72203162 TC6号機はJCC-900HPとなっています。

P72200042 大和重機さん所有のHITACHI-SUMITOMO SCX2000 (200t吊) クローラーが新たに入りました。奥では泥水タンク?の組み立て中です。

P72202772 ずっと現場の隅で待機中の大林組さん所有LIEBHERR HS853HD (80t吊) クローラークレーン改のスーパーケリー掘削機です。

P72200952 こちらでは地中連続壁の掘削が始りました。この現場にいるTRD掘削機は先日、新幹線陸送の見学をしたときに、トレーラーで運ばれているところを偶然見かけました。

P72201652 JCC-900HP(左)とJCC-400H(右)を下から。

P7220270_22 現場全景です。

P72201122 最後に西梅田方面です。右の梅田スカイビルは今年で15周年だそうで。

このレポートの続編はまた後日・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

堺シャープ新工場建設工事レポート No6

建設もかなり進み、建物の形状もはっきりとわかるようになりました。撮影は例の如く現場の対岸や隣の広場からです。

P71300762 全景です。

以前飛行船が離着陸していた場所でも基礎工事が始まりました。

P71201212_2 建物が出来あがってきているので正確なクレーンの台数が把握できないようになりました。我が家からでも、確認が困難になりつつあります。

P71204012 建物の上部にジブクレーンが設置され、外壁も姿を現しました。

P71200842 設備搬入のためでしょうか、富士レッカーさん(大阪)所有のTADANO AR-1600M-1 (160t吊) オールテレーンクレーンがフルオートラフィングジブ付きで常駐しています。

P61404482 同じく富士レッカーさん所有のTADANO AR-2000M-2 (200t吊) オールテレーンがラフィングジブ仕様で登場しました。

P71203292_2 ミックさん(名古屋)所有のLIEBHERR LR1550 (550t吊) 大型クローラークレーンです。この現場内で一番大きなクレーンです。LIEBHERRの550tと言えばLG1550などと同じく800t吊級の能力の持ち主ですね。

P71204662 かなりわかりずらい位置で稼働されていましたがKATO KA-2000 (200t吊) オールテレーンクレーンのラフィング仕様です。

P71203962 AR-2000Mのラフィングでしょうか?

P71200562別角度から。

P71300422 そして最近、新たに喜多重機興業さん(大阪)所有のKOBELCO 7300 (300t吊) クローラークレーンが入りました。これで7300は8台目になります(苦笑)。

P71305492 さらにSUMITOMO SC2500 (LS-368RH5かもしれません) 250tクローラーが入りました。所有企業さんまではわかりませんでした。この現場でSUMITOMO製250tCCは東京重機さんのLS-368RH5に続いて2台目です。

P71301852 城西運輸機工さん(石川県)所有のKOBELCO 7200-2F (200t吊) クローラークレーンです。ここでは城西さん所有と思われる同型機がもう1台稼働しています。

P71303782 KOBELCO 7150 (180t吊) クローラークレーンのロングブーム仕様が登場しました。マスト付きの7150は久しぶりに見ましたね。

P71304852 300t~400t級の大型クレーン群です。

P71304052 小山さん(福岡県)所有のSUMITOMO SC3500 (350t吊) クローラーの本体です。

P71305152 今回は以上になります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

阪神なんば線 鉄道建設工事レポート No14

前々からUPしようと思いつつ先延ばしになってしまいました。

以前No13をUPして以来、シールドマシンの引き揚げ作業を狙うべくずっと待っていたのですがタイミングが悪く見過ごしてしまいました。。。 西九条駅の架設現場もゴールデンウィーク以来見に行けていません(汗)。とりあえず、今回UPするのはゴールデンウィーク以降に撮影したものです。

まず第1工区からです。

P42904212 西九条駅では、JR環状線を跨ぐ高架橋の架設終了後、仮設桁などが撤去されました。現在はプラットホームの屋根を設置しています。

P42904392 同じく西九条駅。架設が終了すると架設桁などが撤去され現場がすっきりとしました。以前ここにいた200tクレーンが撤収し、代わりに25tRCで資材を吊り上げています。

P42904462 安治川を渡って九条近辺では高架下の道路も整備されました。

P42904512 阪神なんば線が地上に出てくる所です。撮影当時はシェルターの設置途中でした。

P42904562 九条駅の上部です。

P42904632 撮影当時、地下鉄中央線九条駅の下で、何やら鋼製の橋脚のようなものが組まれていました。なんば線に関係あるかはわかりません(汗)。。。

P42904772 NTTビルの所では九条駅昇降口の工事中です。

P61200602 続いて第2工区です。

ドーム前駅の昇降口となる部分でしょうかね。

P61200902 ドーム前駅のちょうど真上あたりです。基礎工事が始まりました。ここにはイオンのショッピングモールができるらしいです。

P61200852 地中連続壁の掘削にTRD掘削機が搬入されました。

P61200872 NISSHA DH658-135M アースオーガーです。 

P42905212 続いて第3工区です。

4月末ごろからは、桜川駅~ドーム前駅間のシールド掘削で立坑に資材搬入で使用していた建物の撤去作業が始まりました。

P61200562 6月には完全に撤去が完了しました。以前ここでシールドマシンが搬入されたので、搬出もここかと思ってずっと観察していましたがいつの間にか終了したようでまったく見れませんでした・・・

P61200532 そして第4工区です。

桜川駅西側の様子。大きな変化は見られません。

P61200962 桜川駅の真上あたりです。ここでは3月末にシールドマシンが搬出されましたが見逃してます(苦笑)。。。

P51501112 桜川駅周辺では深夜に交通規制をして昇降口などの工事を行っています。

P51501172 シールドマシン搬出後、PC枕木が搬入されました。レールの搬入は確認できませんでした。。。

P51501132 開口部です。資材搬入などをしています。

P51501162 喜多重機興業さん所有のTADANO GR-250N-1 (25t吊) RCにて小型クレーンを地下に投入しています。

P70605532 そして起点となる近鉄難波駅付近の様子です。

P42904542 開業が待ち遠しいですね。

今回は以上で終了です。また次回もご期待くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月30日 (月)

道頓堀川人道橋建設工事

大阪市の道頓堀川水辺整備工事の一環として行われているプロジェクトで、人道橋の架設が始まりました。

道頓堀川といいますと、大阪ミナミにある阪神タイガースが優勝すればダイブする人が出てくる川です(笑)。

P62100332 架設作業には平野クレーンさんの200tと120tが登場しました。丁度、大阪市消防局の隊員さんが水上訓練をしていました。

P62100362 家の近所でドイツLIEBHERR社製のクレーンが見れるとは嬉しい限りです(笑)。

P62100402 平野クレーン工業さん所有のLIEBHERR LTM1120N-5 (120t吊) オールテレーンクレーンで橋脚製作用の足場を組み立てています。

P62100502 LTM1120N本体です。この機種を見るのは、阪神なんば線の架設工事以来ですね。

P62101182 よく考えると、稼働しているところを見るのは初めてだったかもしれません。

P62100372 平野クレーン工業さん所有のLIEBHERR LTM1200N/1 (200t吊) です。こちらも阪神なんば線の架設工事以来の再会です。

P62101792 LTM1200Nはブームが長いです。

P62101432 現場全景です。デッキの架設は結構進んでいました。完成すれば大阪市で初の鋼吊り橋になるそうです。

P62101262 湊町リバープレイスとつながる部分です。ここは歩道を跨ぐので夜間架設になるのでしょうね。

P62100812

P62101632 LTM1200N/1本体です。

P62101712 建設中のデッキの下を遊覧船が行き交います。

P62101032 藤井組さん所有のIHI CCH300T (30t吊) テレスコピックブーム式クローラークレーンです。

P62101772 現場横で大消の隊員さんが訓練をしています。

P62102142 LIEBHERR LTM1200N/1(左)とLIEBHERR LTM1120N-5(右)です。

P62101852 ここもあと少しすれば生まれ変わるのですね。

今回のレポはここまでです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月23日 (金)

堺シャープ新工場建設工事レポート No5

5月に入ってからは、立て続けに大型クレーンが搬入されています。撮影は例の如く隣の広場と、現場の対岸からです。

P50606412 まず、GWの頃に搬入されたサイガさん所有のKOBELCO 7450 (450t吊) 大型クローラークレーンです。

P51705052 そして、次に搬入されたのが、画像中央にいる、平野クレーン工業さん所有のSUMITOMO CT10000 (500t吊) 大型クローラークレーンです。組み立てはGW中に行われました。

P51702862 続いてエスシー・マシーナリさん(清水建設さん)所有の7450が搬入されると・・・

P51800792 最近になってミックさん所有のLIEBHERR LR1550 (550t吊) 大型クローラークレーンが搬入されました。

P51702422 こうして見ると、クレーンだらけですね(苦笑)。。。

鉄骨建て方に入ってからは、ほとんど大型クラスのクレーンに入れ替わっていきました。

画像ではかなりわかりずらいですが、LR1550の組み立て中です。各大型クレーンの組み立て作業は、時間短縮のためか、300tクレーン2台で行われています。

P51702642 5月に入ってから、同じ場所でずっと大型クレーンの組み立て作業をしている、平野クレーンさん所有のLIEBHERR LTM1300NX (300t吊) 大型オールテレーンクレーン。この画像でもかなりわかりずらいですが(汗)、LR1550のラフィングジブ用ブライドルを吊り上げています。

その300tクレーンの左隣には城西運輸機工さん所有のKOBELCO 7200-2F?(200t吊)クローラーがいますね。この現場に当初からいる城西さんの7200はすでにラフィング仕様になってますので、画像に写っているのは全く別の機体になります。2号機でしょうか?

P50602332 同じく大型クレーンの組み立てに従事している泉商会興業さん所有のKATO KA-3000 (300t吊) 大型オールテレーンクレーンになります。画像はCT10000組み立て時のものです。LTM1300NXと2台1組で作業に当たっています。

P51705452 組み立て中のLIEBHERR LR1550 です。LIEBHERR社の大型クローラーは和歌山以来ですね。この機種は初めて見ましたし、ドイツ製ということもあって気分が高まります(笑)。確か、日本では日本通運さんとミックさんのみの所有だったと思います。

P51800972 結構前ですが、タワークレーンも搬入されています。IUK JCC-400H (18t吊) でしょうね。

P40805232 JCC-400H組み立て中の様子。

P42605302 KOMATSU HM400 アーティキュレートダンプとKOMATSU PC450-7 パワーショベルです。現場内にも自然があります。

P42601582造成も急ピッチで進んでいます。現在、この部分では基礎工事が始まりました。

今回はここまでです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

梅田再開発

P51601622 まずはアクティの展望台からの眺めです。梅田が一望できます。

P51600842 新北ビルの現場で、ついにタワークレーンの組み立てが始まりました。組み立てに使用されたのが、青井重機作業さん所有のKOBELCO 7200-2F (200t吊) クローラークレーンです。組み立て補助はクローラークレーンなので1台で済みます。ちょうどジブの組み立て作業をしていました。

P51601512_7今回搬入されたタワークレーンは、大林組さん所有のIUK JCC-900HP (35t吊) になります。900tmクラスのタワークレーンを見たのは初めてです。

P51601112 ガイサポート周辺を上から見ることは滅多にありませんね。ちょうどワイヤの巻き取り作業中でした。

P51601822 架台及び基部マスト、昇降フレームなど。

P51602372 下からです。普段よく見る200tmクラスのタワークレーンとは違ってかなり大きいですね。

P51602462 これから、ジブの固定に入ろうとしています。

P51603082 12t×46mが大型であることを物語ってます。このクラスになると旋回フレームを半分に分割して輸送します。下部ジブも3.4t分と3.6t分に分割できます。

P51603222 JCC-900HPのジブは7200-2Fのブームよりも太いですね(苦笑)。12t×46mですから53.5mジブでしょうか。

P51602222 ジブトップもかなりの大きさです。

P51602592 7200が徐々にジブを吊り上げていきます。

P51603482 吊上げが終わったらジブの固定に入ります。そして、あらかじめ仕組んでおいた起伏用ワイヤロープを巻き取っていきます。

P51603832 ボルトで下部ジブと中間ジブを固定しています。

JCC-900HPの組み立てはこのくらいしか見れませんでした(汗)。

P51600522 KOBELCO 7200-2F 本体です。クローラーも汚れてませんし、納車して初めての現場がここみたいですね。

P51600852 大林組さん所有のLIEBHERR HS853HD (80t吊) クローラークレーンを改良したスーパーケリー掘削機。ドイツ製なので左キャブです。

P51600942 大和重機さん所有のSUMITOMO LS-248RH5 (150t吊) クローラークレーンです。ライブマスト仕様になり、ブームが長くなりました。

P50906222 150t吊でマスト付きは珍しいですね。ライブマストが使用されるのは、たいていロングブームの時が多いです。それに、クローラーにも追加ウエイトが付きました。

P51603732 そして建て替え中の梅田阪急ビルです。大林組さん所有のIUK JCC-400H (18t吊) が3台います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

第二京阪道路 建設工事レポート No2

以前、第二京阪道路の現場へ行ったときは枚方市内に入る前に引き返したので、リベンジということで今回は枚方東ICまで行ってきました。もちろん大阪市内から普通の自転車です(爆)。。。

撮影は4月中旬ですので今は工事状況も変わってるかと思います。

P41900302_2 起点となる門真JCT(仮称)の様子です。高架橋の送り出しのために仮設桁が組まれていました。今はもう送り出しが終わっているかもしれませんね。

P41901082 門真市内でも架設が進んでいます。橋脚の建設も順調に進んでいるようです。

P41901592 サイガさん所有のKATO NK-3600 (360t吊) 大型トラッククレーンはスーパートップ仕様になりました。

P41901942 サイガさん所有のKATO KA-1300SL (130t吊) オールテレーンクレーンが橋脚の架設をしています。

P41902052 同じく橋脚の建設現場です。喜多重機興業さんのTADANO TG-1600M-1 (160t吊) トラッククレーンが架設をしています。

P41902142 喜多重機興業さん所有のTADANO TG-1000R-1 (100t吊) トラッククレーンです。

P41902282 枚方市と寝屋川市の境です。

P41902372 ボックスカルバートの吊りこみをしている喜多重機興業さん所有のTADANO TG-1200M-1 (120t吊) トラッククレーン。

P41902552 橋脚の架設作業中のサイガさん所有KATO KA-2000 (200t吊) オールテレーンクレーン。

P41902652 この場所も以前と比べてかなり架設が進みました。

P41902992 以前は2台いた平野クレーン工業さん所有のTADANO AR-5500M (550t吊) 国産最大級オールテレーンクレーンですが、撮影当時は1台のみになっていました。

P41903252 交野北IC(仮称)付近の様子です。プレキャストセグメント橋の架設作業が行われています。

野田クレーンさんや日本サルベージ・サービスさんといった大阪では滅多にお目にかかれない業者さんがいらっしゃってます。

P41903462 野田クレーンさん所有のドイツLIEBHERR社製 LTM1360N (360t吊) 大型オールテレーンクレーンです。

P41903612 プレキャストセグメント橋の製作を工場ではなく現場内で行っています。

P41904152 枚方市内の橋脚建設現場にてNISSHA DH608-120M パイルドライバーです。

P41904192 遺跡発掘作業中でしょうか?この辺りだけ工事があまり進んでいないようです。

P41904492 サイガさん所有のKOBELCO 7150 (150t吊) クローラークレーン(左)とサノヤス・ヒシノ明昌製のジブクレーン(右)です。

P41904762 JR片町線を跨ぐ部分です。この部分の架設は送り出し工法で行われました。

P41905332 枚方南IC(仮称)の所です。道路の整備が進んでいます。

P41905472 枚方東ICが近づくにつれて標高が高くなって自転車ではきつくなってきます(汗)。画像ではあまり分かりませんが結構登ってます。。。

画像の辺りは高架構造ではないようです。

P41905502 奥の方に見えるのが枚方東ICで、さらに向こう側では京都の山々が見えています。

P41905862 枚方東IC付近の様子です。高架は一部を除き、ほとんどできています。

P41905762 そして、枚方東ICです。家からここまで約8時間かかりました(滝汗)。。。

枚方東IC~門真JCT間の開通は来年となっていますので、それまでにまた何回か行ってこようと思います。

では、また次回をご期待くださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

堺シャープ新工場建設工事レポート No4

ようやくUPです(汗)。この記事のUPに1ヶ月は掛かったような・・・

とにかく最近は、クラブが忙しく昨日なんかは帰宅が9時・・・ 疲れてます(苦笑)。。。

今回も、以前同様現場の隣にある広場と対岸からの撮影になります。

P40403492 画像は1ヵ月ほど前のものになります。

P42600312こちらは一番最近撮影したものです。

P42603512 最近になって「海とのふれあい広場」内に工事用の柵が設けられ、広場が狭くなりました。ドッグランも半分ほどが工事区域内に入ってしまい、以前より狭くなりました。

広場の一部にも工場が建設されるみたいです。

P42601222 4月に入り小山さん(福岡県)所有のSUMITOMO SC3500 (350t吊) 大型クローラークレーンが入りました。SC3500はかなり久しぶりに見ましたね。

P42600882 SC3500本体です。

P42606032 SC3500とKOBELCO 7300 (300t吊) クローラークレーン。KOBELCOの300tクラスはよく見ますが、SUMITOMOの300tクラスは滅多に見ないのでかなり新鮮です。

P42604112 真ん中のクローラーが米原商事さん(富山県)所有のKOBELCO 7200-2F (200t吊) です。KOBELCOはFバージョンのクローラーが増えてきましたね。

P32605392 アイチ建運さん(愛知県)所有のKOBELCO 7200-2 (200t吊) がラフィング仕様になりました。

P42601542 城西運輸機工さん(石川県)所有の7200-2Fもラフィング仕様になりました。

P41303852 東京重機さん(東京都)所有のSUMITOMO LS-368RH5 (250t吊) クローラークレーンがラフィングジブ仕様になりました。SUMITOMOで250tのクローラーは結構珍しいですね。

200t級では他にミックさんのCCH2000やら7200、野田クレーンさんの7200などがラフィング仕様になってますが、数が多いので画像のUPはなしです。

P32602142 ジブが長くなった昭和組さん所有のTADANO AR-4000M (400t吊) オールテレーンクレーン。隣にはずっと同社所有のAR-2000M-1 (200t吊) がいます。

P41303472 かなりわかり辛いですが三輪運輸工業さんのKOBELCO 7300 (300t吊) が増えました。建物に囲まれて本体が見えませんが青いブームに赤と白のジブがそうです。

尼崎の松下PDP第5工場の現場から移ってきました。

今回はとりあえずここまでとします。数日後に続きをUPしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

梅田再開発

およそ4カ月ぶりに撮影しました。

まずはアクティー大阪からの眺めです。

P40600022 ここに三越などの商業施設が入る大阪駅新北ビルが建設されるわけです。完成は2011年となっています。

P40600062 ハンシン建設さん所有のKOBELCO BM800 (80t吊) クローラークレーンです。パッと見た感じはKOBELCO 7080ですね。

P40600272 基礎エンジニアリングさん所有のドイツBAUER社製多目的大口径掘削機BG30です。ドイツの大手建機メーカーSennebogen社のBS90をベースに造られています。BAUERの掘削機は滅多に見ないですね。

P40601352 青井重機作業さんの新車でKOBELCO 7200-2F (200t吊) クローラークレーン。ここは、一部基礎工事が終わり鉄骨建て方も始まっています。

P40601682 大林組さん所有のドイツLIEBHERR社製 HS853HD (80t吊) クローラークレーンベースのスーパーケリー掘削機です。地中連続壁用の掘削機はこの1台のみとなりました。

P40602472 建て替え中の阪急百貨店にいるタワークレーンです。右からIUK(石川島運搬機械)製のJCC-400H (18t吊) が2台(2台は微妙に異なってますけど)とJCC-230H (15t吊) です。カラーからして大林組さん所有でしょうか?<PS.訂正です。JCC-230Hと書いていたものはどうやらJCC-400Hみたいです。>

そういえば最近300tm級以上のタワークレーン見ないですね。意識して見ていないからかもしれませんが。。。

JCC-900HやJCC-1500Hも見てみたいものです(苦笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

第二京阪道路 建設工事レポート

第二京阪道路(枚方IC~門真JCT間)の建設の様子をレポートいたします。

大阪府内で行われている高速道路建設工事で当ブログ(掲示板を含む)のレポートの中では阪神高速2号淀川左岸線に続き2つ目です。ちなみに、淀川左岸線で一番の見どころと思っているのが阪神高速3号神戸線との接続で海老江JCTだったりします。ほとんど地下なので地上に出るのがそこぐらいということもありますが。。。 完成自体はまだまだ先みたいですけどね(汗)・・・

それに比べて第二京阪道路の工事は順調に進んでいるみたいです。

P40500402 近畿自動車道 大東鶴見ICの南方より第二京阪道路の終点である門真JCT関連の工事が行われています。

P40500452 大東鶴見ICあたりから、橋脚がいくつも姿を現します。

P40500612 門真JCTでは橋梁の架設が始まっていました。

P40500722 桁の組み立て作業には喜多重機興業さん所有のTADANO TG-1200M (120t吊) トラッククレーンがきていました。

P40500682 道路を挟んで向かい側でも架設作業が進んでいます。

ちなみに、この門真JCTは淀川左岸線延伸部も接続される計画となっています。

P40500912 道路をまたぐ部分の架設はまだ先みたいです。

P40500472 近畿自動車道を挟んで反対側では橋脚の建設中でした。

P40501212 橋脚建設現場にいたKOMATSU PC300SC-6 クラムシェル仕様のパワーショベル。

P40501342_2 門真市内は橋脚の建設中がほとんどですね。架設が始まるのはまだまだ先になりそうです。

P40501712 寝屋川市に近づくにつれて大きな橋脚が姿を現します。

P40502162 枚方方面に近づくと架設作業も始まっています。

P40502182 架設にはサイガさん所有のKATO NK-3600 (360t吊) 大型トラッククレーンが来ていました。NK-3600をこんなに近くで見るのはかなり久しぶりだったのでしばし眺めてました(苦笑)。

P40502952 さらに行くと橋脚建設現場に喜多重機興業さんのTADANO TG-1600M-1 (160t吊) トラッククレーンがいました。

P40503462 寝屋川市内に入るとクレーンが目立ち、結構にぎやかです。

P40503482 ボックスカルバートの吊り込みをしている喜多重機興業さん所有のTADANO TG-1000R (100t吊) トラッククレーンです。

P40503602 喜多重機興業さん所有のHITACHI KH180-3 (50t吊) クローラークレーンです。このジブ構成はあまりみませんね。

P40503842 そしてしばらく行くと、桁の架設作業に平野クレーン工業さん所有のTADANO AR-5500M (国産最大550t吊) オールテレーンクレーンが2台きていました。よく考えると稼働中のAR-5500Mを2台同時に見た事はなかったような・・・

P40503972 平野クレーンさんの1号機でESPブーム、フルカウンターウエイト(195t)仕様です。

P40504322 こちらは平野クレーンさんの2号機で同じくESP仕様。2号機は阪神なんば線の架設工事以来ですね。

P40504422_2 山の向こうが交野市になります。

P40504752 寝屋川北IC(仮称)付近の様子。架設の方が結構進んでいます。

P40504972 交野南IC(仮称)付近の様子。

P40505322 しばらく行くと・・・

ん!!

P40505612 野田クレーンさんのオールテレーンが2台!

P40505722 それは、左からSUMITOMO SA1700 (170t吊) オールテレーンとLIEBHERR LTM1360N (360t吊) オールテレーンでした。SA1700の方は稼働状態にあるのを初めて見ました(笑)。SUMITOMO製のオールテレーンクレーン自体珍しいですけどね。

P40506322 LIEBHERR LTM1360Nは意外にも今回が初めてでした(汗)。自転車で細い農道をずっと走っていたかいがありましたね(笑)。

P40505262更にちょっと行ったところには野田クレーンさん所有のMBヘッドのトレーラーがいました。ヘッドはMB(ベンツ) SK3850でトレーラーはSCHEUERLE社製のモジュールタイプのものでした。SCHEUERLE社のトレーラーは模型でよく作りますが実際に見ることはほとんどないですね。

野田クレーンさんの50tラフターも岐阜県から大阪までお越しになっているのですね。ご苦労さまでございます。

P40506312 京都府の日本サルベージ・サービスさんもお越しになっていました。KATO MR-220SP (22t吊) ラフターです。

今回のレポートはここまでです。何しろ大阪市内からごく普通の自転車で散策しに来ているわけですから時間の方も考えないといけないのであとちょっとでしたが枚方まで行くのは断念しました。。。 今月中にまた出直します(苦笑)。

しかし事前情報なしで行ったにもかかわらずこの収穫量に正直驚いています。現場周辺は車で通ることのできない農道やでこぼこ道ばかりでしたが結果的にはよかったです。

次こそは枚方の様子もレポートしたいと思いますのでそれまで気長にお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)