現場レポート(2010年) その1

2010年12月 5日 (日)

第二京阪道路 建設工事レポートNo36

かなり久々の現場レポートとなりましたが、以前の続きで門真西高架橋(鋼上部工)工事で行われた夜間PC床版架設の様子をUPいたします。

なお、実際に工事が行われたのは1年以上前になります。夜間架設は昨年の9月上旬~9月末まで毎晩のように行われたのですが、そのうちの3回を見学しています。この当時、宮前地区での夜間架設が被っていたため、ゆっくりと見ることはできませんでした。。。

ちなみに、この工区で大型クレーンを使用しての工事はこの床版架設が最後となりました。

まず9月5日深夜の様子です。

P90537162 架設は平野クレーン工業さん所有のLIEBHERR LTM1300NX (300t吊) 大型オールテレーンクレーンが行っています。

P90537312 トレーラーに積載された床版に玉掛け中。

P90537402 一旦トレーラーを逃がし、足場の架台(と言うのでしょうか?)を設置しています。

P90537702 そして吊り上げ。

P90537812 この日は専用部下り線側での架設です。この夜に架設されたPC床版は計7枚になります。

P90537932 既に架設されている鋼製桁に蓋をする感じで高速道路の“床”となる部分ができていきます。

P90538072 休む間もなく次の床版へと玉掛けしています。

P90538542 床版1枚あたりの架設スピードもかなり速いです。

P90538902 LTM1300NXのアウトリガーは作業の度に車道へ張り出す事になります。

P90539192 5枚目の架設中。

P90640072 続いて6枚目・・・

P90640892 最後の7枚目の架設です。25時までに床版の架設は終わりました。

そしてこの後は宮前地区の夜間架設現場にハシゴしました(笑)。

P90643852 明け方の様子です。LTM1300NXは右アウトリガーを格納し、道路が復旧されています。

続いて9月7日深夜の様子。

続きを読む "第二京阪道路 建設工事レポートNo36"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

第二京阪道路 建設工事レポートNo35

技術的なトラブルが重なりUPが遅れていましたが、ようやく今回より再開です。

第二京阪道路の門真JCT~枚方東ICは開通してから既に5ヶ月以上が経ちますが、当ブログの建設工事レポートはまだまだ続きます。今回は小路トンネル~枚方東IC間と京田辺PA・京田辺松井ICの建設状況(昨年6月上旬の様子)をUP致します。

まずは小路トンネル付近の様子です。ちなみに、当時の様子は「第二京阪道路 建設工事レポートNo29」でも一部UP済みになります。

P60652062 小路トンネルの真上に当たる場所では、市道がトンネル工事などにより一部通行止めとなっていました。

P60652162 打上工事の様子です。打上地区ではアーチカルバートなどのトンネル工事が行われています。

P60652202 寝屋川公園方面の様子です。高架区間ではアスファルト舗装も始まっています。遮音壁も設置されています。

P60652292 打上地区では主要地方道枚方交野寝屋川線の道路改良工事が平行して行われていました。

P60652362 寝屋川公園付近より、打上方面の様子です。

P60652352 寝屋川公園前の市道との交差部です。

P60652342 寝屋川北IC方面の様子です。ここでは寝屋地区PC上部工事が行われています。

P60652372 PC上部工と平行して寝屋地区調整池の工事も行われています。その掘削作業に当たっていた?と思われる永和重機工業さん所有のSUMITOMO SC550-2 (55t吊) クローラークレーンです。

P60652452 星田地区PC上部工事付近の建設状況です。PC上部工も終盤となり、遮音壁工などが進んでいます。寝屋川北ICでは料金所も姿を現しました。

P60652462 専用部下り線側の様子です。

P60652492 星田地区では遮音壁工の真最中です。

P60652562 茄子作地区PC上部工事付近の様子です。専用部下り線側より交野南IC方面の状況になります。ここもPC上部工は終了していたようです。

P60652592 大阪北共同溝交野寝屋川地区工事の立抗もすぐ傍にありました。

P60652612 交野南IC付近の様子。

P60652662 府道20号線との交差部付近より、私部方面の様子です。

P60652702 私部西地区PC上部工事の様子です。私部西から京都方面間はPC上部工の最中でした。

続きを読む "第二京阪道路 建設工事レポートNo35"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

堺にて

今回は昨年に大阪堺市内で撮影したものをUPします。

まずは4月下旬の様子です。

P42646112 コスモ石油の高度化事業の現場です。

P42646142 煙突建て方を担当しているサイガさん所有のKOBELCO 7300 (300t吊) 大型クローラークレーンです。

P42646352 サイガさん所有のKOBELCO 7450SHL (450t吊) 650t吊級の大型クローラークレーンです。

続いて6月下旬の様子です。

P62815912_2 あちこちに大型クレーンがいます。

P62816082 コスモ石油高度化事業の現場です。超大型クラスのクレーンが稼動しています。

P62816102 関西電力堺港発電所の現場にて、サイガさん所有のKOBELCO 7200-2F (200t吊) クローラークレーンです。

P62816312 同所にて、サイガさん所有のKATO NK-5000 (500t吊) 大型トラッククレーンです。ヘビーリフトジブ仕様になります。

P62851962 さらにサイガさん所有のKOBELCO 7450 (450t吊) 大型クローラークレーンです。ラフィングジブ仕様になります。

P62816642 続いてコスモ石油の現場です。

P62817072 プラントの建設のために内宮運輸機工さん所有のKOBELCO SL-13000 (800t吊) 国産最大級の超大型クローラークレーンが搬入されました。その隣にいるのはサイガさん所有の7200-2Fです。能力が4倍も違ってくると大きさも比べ物になりませんね。。。

P62817122 以前からいるサイガさん所有のKOBELCO 7450 大型クローラークレーンです。当時はウエイト台車が外されてマストのみだったようなのでHL仕様ですね。

P62817392 煙突の建て方を担当しているサイガさん所有のKOBELCO 7300 大型クローラークレーンです。こちらはラフィング仕様でした。

P62817752 SL-13000のマストは54.9mで、メインブームは67.1m仕様でしょうか。

P62819022 どの角度から見ても本体は見えませんでした。。

P62819332 フックは800t仕様なので、ワイヤーの掛け数も半端ないです。

P62855452 800tフックです。これだけでは大きさがわかり辛いですが、実際はかなり大きいです。

P62819402 こちらは7450HLです。

P62855312 ブームトップは重荷重用のものに変更されたようです。

P62855342 フックは450t仕様です。これはKOBELCO 7800 (750t吊) 超大型クローラークレーン用のものでしょうか・・・?

P62818742 サイガさん所有のKATO NK-1600-v (160t吊) トラッククレーンです。SLジブ仕様になります。

P62819722 同じくNK-1600です。

P62820212 1つの現場にマスト仕様の大型クレーンが2台いるのは初めて見たかもしれません。

続いて8月下旬の様子です。

続きを読む "堺にて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

第二京阪道路 建設工事レポートNo34

今回は三ツ島地区周辺の建設状況をUP致します。

以前6月末までの建設状況をUPしているので、今回は7月以降の建設状況になります。

その前に、以前UPできなかった昨年4月中旬に行われた専用部上り線側の夜間鋼製桁架設の様子を。この日は門真JCTの夜間架設と被っていました。

P41831962 桁の地切り中。架設作業には澤田運輸建設さん所有のTADANO AR-2000M-1 (200t吊) オールテレーンクレーンが当たっています。

P41832092 足場を設置しています。

P41832432 一般道を一時通行止めにして架設します。

P41832542 あと少しです。

P41832582 門真JCTでの桁吊上げが迫っていたのでここまでしか見れませんでした。。。

続いて7月上旬の建設状況です。

P70527652 大阪市営地下鉄の門真南駅1番出口周辺の様子です。駅出口のすぐ横では一般道の整備も始まりました。専用部ではPC床版工が行われています。

P70528152 下り線料金所桁付近より京都方面の様子です。

P70528212 一般部ではPC擁壁工が行われていました。

P70528252 専用部上り線で、この場所から桁の幅が変わっています。桁が張り出したところには淀川左岸線(延伸部)が接続されるものと思われます。

P70528362 上り線のすぐ隣では一般部の側道整備が始まっています。遮音壁の設置も始まりました。

P70528392 門真高架橋西(鋼上部工)工事では第二京阪門真ICのIランプ部構築作業が行われています。

P70528582 専用部上り線のPC床版架設を行っていたと思われる野洲サルベージさん所有のKATO KA-2000 (200t吊) オールテレーンクレーンです。

P70528462 KA-2000です。

P70528822 専用部下り線の三ツ島西交差点付近だけがまだ架設されていませんでした。

P70528902 三ツ島西交差点付近の様子です。一般部下り線の鋼製桁架設に向けた準備が行われています。

P70528992 専用部下り線の架設が続いています。

P70529152 架設作業には澤田運輸建設さん所有のAR-2000Mが当たっています。AR-2000Mの隣にあるのは桁の架設に利用する仮設の足場です。

P70529332 市道大和田茨田線交差部付近の様子(下り線側)です。

P70529432 同じく市道との交差部付近より門真JCT方面の様子(上り線側)です。三ツ島調整池などの工事が行われています。

P70529542 専用部上り線のPC床版架設を行っていた平野クレーン工業さん所有のLIEBHERR LTM1300NX (300t吊) オールテレーンクレーンです。

P70529622 LTM1300NXです。

P70529752 門真高架橋(西/東)の建設状況です。

続いて7月下旬の建設状況です。

P72056942 第二京阪門真ICのJランプ部の下にある一般道が廃止されました。

P72057082 CランプとJランプの分岐点です。手前では一般部下り線の鋼製桁が地組みされています。

P72057212 専用部下り線の架設状況です。この隣に淀川左岸線(延伸部)が接続されるものと思われます。

P72057272 プランニングワークさん所有のTADANO GR-500N-1 (51t吊) ラフター(杭打ち機仕様)です。

P72058552 市道大和田茨田線との交差部付近にて、専用部上り線のPC床版架設を行っていた平野クレーン工業さん所有のLTM1300NXです。

続いて7月末の建設状況です。

Dsc_24262 澤田運輸建設さん所有のAR-2000Mにより一般部下り線の鋼製桁架設が行われていました。

Dsc_24512 暗くて分かりづらいですが、平野クレーン工業さん所有のLTM1300NXがPC床版架設(第二京阪門真ICのCランプと専用部上り線の床版?)のためにラフィングジブを組んでいました。

続いて8月上旬の建設状況です。

Dsc_65042 下り線料金所桁の下ではPC擁壁工により一般部の整備が行われています。

Dsc_65052 LTM1300NXにより専用部上り線と下り線Cランプの床版架設が行われています。

Dsc_65092 周辺道路の整備も進んでいます。遮音壁も順調に設置されていきました。

Dsc_65372 三ツ島西交差点付近の様子です。一般部下り線鋼製桁の架設が終わり、専用部下り線の鋼製桁架設が行われています。

Dsc_65582 市道大和田茨田線との交差部より門真JCT方面の様子です。

続いて8月上旬に行われた夜間架設工事の様子です。

続きを読む "第二京阪道路 建設工事レポートNo34"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

大阪タワー解体工事

もう昨年の事になってしまいましたが、地元民の間でも馴染み深かった大阪タワーが解体されてしまいました。この大阪タワーは大阪の中心部である梅田の近くに位置し、大阪朝日放送(ABC)の電波塔として利用されていましたが、朝日放送が新社屋へ移転することとなり、旧社屋とともに解体されることになったのでした・・・

旧社屋の解体自体は昨年の夏頃に終了し、9月からはその社屋跡地を利用してタワーの解体作業が始まりました。

時間の都合上、作業の全工程を見ることは出来なかったのですが、大阪のシンボルがまた一つ消えるということで出来る限りの密着をして参りましたのでそのレポートをUP致します。

まず、昨年3月下旬の様子です。

P32542582 梅田のアクティ大阪からの風景です。探してみると、タワーが健在していた当時の写真は意外にもこれくらいしかありませんでした。。 いつでも撮れると思い油断していると、解体が始まってしまい手遅れ状態になるのですよね(汗)。

P92185652 そして解体が始まって間もない9月下旬の様子です。10m程?短くなっています。

ちなみに、タワーの解体は竹中工務店さんの新技術「竹中グリップダウン工法」で行われ、1度のグリップダウンで5mずつ短くなります。「だるま落とし」の要領ですね。

続いて9月末の様子です。

続きを読む "大阪タワー解体工事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

第二京阪道路建設工事レポート No33

大変長らくお待たせ致しました。現場レポートの続編です。今回は讃良地区鋼上部工事の現場で行われた夜間大規模一括架設工事の様子をUP致します。*工事自体は約1年前に行われています・・・

この地区における大規模夜間工事は府道21号線(八尾枚方線)上で行われた寝屋川南ICの鋼製箱桁橋の一括架設工事に伴うもので、昨年4月下旬から7月上旬にかけて計6回行われました。

なお、撮影に際しましてはJVさんをはじめとする現場の方々のご指導の下で安全に行っております。今回、夜間架設工事におきましては、事前に許可を頂き規制区域内での撮影をさせていただきました。この場をお借りして厚くお礼申し上げます。

まず、4月下旬に行われた第1回目の一括架設工事です。

P42440192 22時頃には府道21号線が通行止め(迂回路あり)になり、今回架設する寝屋川南ICのONランプ橋を積載したミックさん所有のマックスキャリアが動き始めました。

P42440282 一般者向けに設けられた見学席からの風景です。マックスキャリアが府道に出てきました。なお、架設作業のサポートとしてミックさん所有のTADANO AR-5500M-1 (550t吊) 大型オールテレーンクレーンが待機しています。

P42440372 ゆっくりと方向転換をして架設位置まで向かっています。

P42440622 慎重に進んでいきます。

P42440702 あと少しです。

P42440822 マックスキャリア上に積載しているユニットジャッキ2機により高さ調整を行っています。

P42440852 すでに架設されている桁の上では締結作業の準備が行われています。

P42441142 かなりゆっくり前進しています。

P42441352 ほぼピッタリとなりました。

P42441562 AR-5500Mにより締結部材を吊り上げています。

P42543102 1機あたり150tの昇降が可能なユニットジャッキ(日本車輌製)を2機使用しています。

P42543342 締結作業中。

P42543512 まもなく架設完了です。

P42543942 AR-5500M

P42544092 マックスキャリア(日本車輌 NUC2500 最大積載量250t×2編成分=500t)+ユニットジャッキ(150t×2機=300t)

P42544992 架設完了です。

P42544732 撤収のためジャッキを下げています。架設が終わると同時に雨が降り出しました・・・

P42545322 規制区域外に撤収のため動き始めました。

P42545572 タイヤの角度を変えてそのまま平行に待機場所へと進んでいきました。

P42545932 マックスキャリアは奥へと入っていきました。さらに奥にはミック九州さん所有のAR-5500M(ESPブーム仕様)がいます。

P42545732 府道の通行規制解除に向けて復旧作業中。雨が本格的に降り始めました。

P42545982 AR-5500Mも作業終了です。

この約1ヵ月後には2回目の一括架設が1回目と同じようにして行われましたが、こちらの都合で見学できませんでした。

続いて6月中旬に行われた3回目の夜間一括架設の様子です。

続きを読む "第二京阪道路建設工事レポート No33"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

第二京阪道路 建設工事レポートNo32

今回は宮前地区鋼上部工事で行われた夜間鋼製桁架設の様子を中心にUPいたします。

宮前地区では昨年4月頃より国道163号線及びその周辺道路の通行規制をして夜間架設工事を行ってきました。この地区では上部工を施工するにあたって、場所に制約がある箇所が多いため、特にR163周辺では昨年11月頃まで夜間工事が続きました。

まず、5月下旬に行われた一般部下り線のボックス桁架設の様子です。

P52533912 架設作業はサイガさん所有のKATO NK-3600 (360t吊) 大型トラッククレーンにより行われました。この日は大ブロック桁の一括架設です。

P52534002 まず、トレーラーにより運ばれた桁を地組みする作業から始まりました。

P52535122 3つ目のボックス桁を吊り上げ中。

P52535392 R163上に桁を仮置きするためのベントを設置しています。

P52636232 3つの桁の締結が終わり、玉掛け器具の交換となりました。

P52637202 玉掛け中です。

P52637432 地切りが完了して完全に浮いた状態です。

P52637532 吊り上げ開始。

P52637592 3つのボックス桁からなる大ブロック桁を慎重に吊り上げています。

P52637662 旋回してこれから桁を落とし込んでいきます。

P52637872 微調整を行いながら、すでに架設されているボックス桁と締結します。

P52638242 架設完了です。NK-3600の隣にはKATO SS-500SP (50t吊) ラフターが補助でついています。

P52638272 宮前町交差点付近の様子です。SS-500SPが2つの桁の間に架設する中間横桁を吊り上げて待機しています。

P52638252 当時の上馬伏方面の様子です。他の場所でも夜間工事が行われていました。時間の都合上、この日の見学はここまでとなりました。。。

続いて6月中旬に行われた夜間架設の様子です。

続きを読む "第二京阪道路 建設工事レポートNo32"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月28日 (日)

第二京阪道路 建設工事レポートNo31

最近は多忙のためまた更新が滞っていますが・・・

今回は前回の続きで門真JCTとその周辺の建設状況をUP致します。

まず7月上旬の様子です。

P70525552 新設歩道橋の階段部分が供用開始となりました。

P70525812 側設歩道橋の隣で新設歩道橋の架設作業が行われてます。

P70525832 ボルトによる締結作業が行われています。

P70526132 花博記念公園口交差点の全景です。交差点の改良工事前の様子になります。

P70526412 ひえ島橋上部工事も一気に進み、PC桁の架設も気付かぬうちに終わっていました。。。

P70526752 ひえ島橋が完成すると、この交差点内に花博通(西行き)へ合流する道路が増えることになります。

P70527262 夜間架設が終了して間もないBランプ橋です。

P70526692 田中基礎工業さん所有のNISSHA DH558-110M パイルドライバーにより、ひえ島歩道橋の基礎杭打設を行っています。

P70526852 三ツ島方面の様子です。

P70526932 伊芸レッカーさん所有のTADANO TG-3600M-2 (360t吊) 大型トラッククレーンによりA/Cランプ合流部の鋼製ボックス桁架設が行われています。

P70527702 Dランプの鋼桁架設も終了していました。

P70527562 周辺道路の整備が続いています。

そして後日行われたBランプでの夜間ベント解体作業の様子です。

P70746442 喜多重機興業さん所有のTADANO AR-2000M-1 (200t吊) オールテレーンクレーンとTADANO GR-600N-1 (60t吊)  ラフターによりベントの解体が行われています。

続きを読む "第二京阪道路 建設工事レポートNo31"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月31日 (日)

第二京阪道路 建設工事レポート No30

ついにこの現場レポートも30回目となりました。実質、現場レポートシリーズでは第二京阪道路が一番多いことになります。それに、今年最初の現場レポートにもなります。

とりあえず、今回は久々に門真JCT周辺の建設状況(5月上旬からの様子)をUPいたします。門真JCTの建設状況をUPするのは昨年7月以来となりますね。

P50950462 5月上旬にはひえ島歩道橋の架設が行われ、花博通を跨ぎました。

P50950662 ひえ島橋の下部工も続いています。

P50950552 Cランプ橋の鋼製床版架設を行っていた喜多重機興業さん所有のTADANO AR-2000M-1 (200t吊) オールテレーンクレーンです。

P50950792 三ツ島方面の様子です。鋼製橋脚架設で使用したベントの解体が続いています。

P50950862 Bランプの橋梁架設現場で待機中の喜多重機興業さん所有のTADANO TG-3600M-2 (360t吊) 大型トラッククレーンです。

P50951032 大阪中央環状線茨田大宮交差点付近の様子です。Cランプ橋の夜間架設工事に向けた準備が行われています。

P50950962 茨田大宮交差点上に架設される鋼製桁の地組を平野クレーン工業さん所有のTADANO GR-600N-1 (60t吊) ラフターが行っていました。

そして、5月中旬に行われた茨田大宮交差点でのCランプ橋夜間架設工事の様子です。

続きを読む "第二京阪道路 建設工事レポート No30"

| | コメント (4) | トラックバック (0)