現場レポート(2016年)

2016年3月10日 (木)

第二京阪道路 建設工事レポート No41

かなり久しぶりの現場レポートシリーズです。かつてより連載していました第二京阪道路の完成までを追ったシリーズになります。第二京阪道路は2010年に無事開通しましたが、現場レポート自体は途中で休止状態になっていました。。。

なので、今回は以前からの続きで宮前地区鋼上部工事の建設過程をまとめました。

まずは2009年8月下旬に行われた夜間架設工事の様子から。

P82511062
国道163号線宮前町交差点にて、専用部上り線のボックス桁架設が行われました。

P82511102
陸送されてきた2つのボックス桁を地組して1つの桁にします。

P82611952
地組が終わると玉掛をやり直し、架設の段取りに入ります。

P82612192
地切り完了。架設にはサイガさん所有のKATO NK-3600 (360t吊) 大型トラッククレーンが当たっています。

P82612302
同じ頃、下り線側ではベントの架設が行われていました。二階堂南交差点から宮前町交差点にかけて通行止めになっています。

P82612422
二階堂南交差点の所に上記とは別のサイガさん所有NK-3600がスタンバイしています。丁度ベントの玉掛中でした。

P82612452
ベント架設の方を撮影している間にこちらでは桁が吊り上がっていました(汗)。

P82612762
これから微調整です。

P82613352
その後、下り線側ではベントの架設が始まりました。

P82613622
結構大きいベントですね。

P82613912
架設完了。

P82613982
163号二階堂交差点付近より、宮前町交差点西側の様子。昼間に上り線の架設を行っているサイガさん所有KATO KA-4000 (400t吊) 大型オールテレーンクレーン(左隅)とベントの架設を行っているNK-3600(右隅)。

P82614032
下り線のベント架設状況。

P82614102
そうこうしているうちに宮前町交差点での架設も完了し、NK-3600はウエイトを残し撤収。規制している道路の復旧作業が行われています。

そしてこの日の撮影は終了。

続いて2009年9月の架設状況。

続きを読む "第二京阪道路 建設工事レポート No41"

| | コメント (0) | トラックバック (0)