模型

2008年3月 7日 (金)

Kibri Kran-Transport

かなり久しぶりの模型ネタです。昨年11月にアップしたKibri「Kran-Transport」の続きになります。詳細は以前の記事をご覧ください。

トレーラー部分の製作からでしたね。モデルはSCHEUERLE社のものです。実物が日本にも何台か輸入されているはずですがどうなのでしょうか?

P91506152

組説です。ドイツ製なのでドイツ語となります。図がわかりやすいのでドイツ語が理解できなくても組めます(笑)。

P91506142

主なパーツ類です。一部塗装をしました。

P91506602

とりあえず素組です。塗装のため、タイヤ類は後から取り付けることになります。これらは組説無視です(苦笑)。。。

P91506632

自作塗装ブースにてクリア塗装をします。

P91506722

クリアが乾燥してから次はデカール張りです。その後何度かクリア塗装を繰り返します。

P91506822

次は地獄のタイヤ類。。。

このキットは数が少ないのでまだマシですが、100個以上のタイヤを組んだときは・・・

P91506842

一通り組んだらホイールです。間違えて塗装したのが混じっています(汗)。

P91506872

タイヤが終わればこうなります。ここまでくれば終わったも同然です。

P91506942

以前組み立てたMBヘッド(SK 3350)と組み合わせるとこんな感じです。今まで制作した模型の中では最高の仕上がりです(笑)。

P91601332

構成が変えられるのでこのようなこともできます。

今回は以上ですが、これからもこのトレーラーを使っていろんなことをやってみたいと思いますのでまたUPしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月30日 (金)

Kran-Transport

掲示板時代から考えてもかなり久しぶりの模型ネタです。

今回組み立てたのは、kibriのKran-Transport(ドイツ語)というトレーラーとクレーンのセットです。以前クレーンの方は組み立てたので、トレーラーの制作になります。

P9080217

内容はHOスケール(1/87)のLIEBHERR LTM1025(25t吊)とMB SK3350+SCHEUERLEトレーラーでドイツのSchmidbauer KG社仕様です。

箱オープン!パ-ツはやや少なめです。

P90802222

まずはMBトラクターの方から制作します。

P90802242

キャビンから始めます。

P90902422

マスキングをして墨入れをします。

P90902722

墨入れをしたところを乾燥させている間に他のパーツの塗装もします。

塗料が乾燥し切ったら一気に組み立てていきます。

P90903642

P91305172

細かいパーツは塗装するためつけていません。組み立ての途中にクリア塗装をしたので少しつやが出ています。

P91505862

さらに艶出しを行い、最後にタイヤを付けて完成。組説の組み立て順序を思いっきり無視して制作しました(笑)。何時もそうなのですが、フロントグリルのベンツマーク?の塗装がうまくいきません。MBはいろいろ制作してきましたが未だに慣れませんね。。。

P91505512

ナンバープレートを忘れています(汗)。

今回初めて0.7mmマスキングテープを使用して、バンパーなどの紅白塗装をしたのですが近くで見るとガタガタです(苦笑)。久しぶりという事もあって、塗装にかなり手を入れてみたのですが如何でしょう?

改良した方が良いところがたくさんあるので徐々に改良していこうと思います。

続きはまた後日・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)