リニア・鉄道館

2012年1月21日 (土)

リニア・鉄道館 車両陸送 No5

2010年10月上旬の事になりますが、岐阜の美濃太田から名古屋市のJR東海「リニア・鉄道館」に展示する車両の搬入陸送が行われました。今回は165系(クモハ165-108)になります。

今回も日本通運(中部重機建設支店)さんが陸送担当です。

Pa1124142 流石に美濃太田まで行けなかったので、名古屋市内にて真横流し。

Pa1124262 リニア・鉄道館の近くまでやってきました。

Pa1124462 ヤッコを操舵しつつ、ゆっくり大回りで左折。

続きを読む "リニア・鉄道館 車両陸送 No5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

リニア・鉄道館 車両陸送 No4

2010年9月上旬の事になりますが、名古屋市の「リニア・鉄道館」向け展示車両の搬入陸送が行われました。

今回は美濃太田から381系先頭車の陸送になります。

P91021322 交差点をゆっくりと右折

P91021742 カバーに包まれていますが、中身はクハ381-1とのこと。

P91021802 今回も日本通運さんが陸送を担当。トラクタはいつもの日野プロフィアです。

続きを読む "リニア・鉄道館 車両陸送 No4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

リニア・鉄道館 車両陸送 No3

昨年8月上旬の事になりますが、名古屋市の「リニア・鉄道館」で展示する車両の搬入陸送がありました。

今回で浜工からの陸送撮影は通算3日目となります。陸送されたのは、0系先頭車とサロ165の2両です。

P80881492 まずは0系先頭車から。例の如くカバーで覆われています。

P80881752 上から。。

P80882092 左折ポイントにて。

P80882467 左折後、小点検中

P80882482 0系独特な形状をしています。

P80882492 カバーが残念ですね・・・

P80882782 今度は右折

P80882912 大回りでゆっくりと曲がっていきます。

P80883712 そして埠頭に到着。

P80884022 今回はテレビの取材も行われていました。この時には雨が強くなっています。

P80884392 そうこうしているうちにサロ165も埠頭に到着しました。

P80884472 奥へと入っていきます。

P80885542 朝まで待機になります。

P80885522 日本通運さんの日野プロフィア トラクタコンビ

P80885952 “鼻”の部分があれば完璧ですね。。。

P80886872 夜が明けました。

P80887112 サロ165

続いて船積みへと移ります。

続きを読む "リニア・鉄道館 車両陸送 No3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

リニア・鉄道館 車両陸送 No2

昨年8月上旬のことになりますが、名古屋のリニア・鉄道館に展示する車両の搬入陸送が行われました。

今回は浜工からの陸送3日目で、0系中間車(グリーン車)とEF58 157機関車の2両が陸送されました。今回も陸送担当は日本通運さんです。

P80375902 まず0系のグリーン車から。

P80376092 とある交差点を左折

P80376502 点検中

P80376512 日野プロフィアが牽引しています。

P80376522 カバーに覆われているので新幹線という感じが伝わりにくいですが、さすがに中間車は大きいです。

P80376532 後導車に守られながら慎重に陸送されていきます。

続きを読む "リニア・鉄道館 車両陸送 No2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

リニア・鉄道館 車両陸送

昨年の7月下旬のことになりますが、名古屋市のリニア・鉄道館(JR東海)に展示する車両の搬入陸送がありました。

今回は浜工からの陸送2日目で100系と300系の陸送です。

P73068822 撮影を開始した時点ではカメラレンズの曇りが激しかったのでまともな写真がありませんが・・・

P73068972 こちらは300系J1編成の16号車

P73069032 100系X2編成の1号車です。

P73069962 2両ともブルーシートで覆われているのが残念ですね。

P73070422 100系を真横から。

P73070832 陸送担当は毎度お馴染みの日本通運(中部重機建設)さんです。100系は日野プロフィアが牽引しています。

P73070862 100系の連結部側

P73071692 カバーで覆われていても形は何となくわかりますね。

P73071762 一部はカバーからはみ出しています。

P73069082 100系の先端部分

P73070172 300系

P73070012 300系独特の形をしていますね。

P73070092 この編成の特徴が出ている?

P73071972 300系もプロフィアが牽引しています。

P73069252 ヤッコまわり

P73072022 300系の連結部

P73069332 分かりやすい形です。

P73069722 詳細を知らない人からすると、異様な物体かもしれませんね。。。

P73069832 先頭の先端部

P73072482 陸送ご一行様

P73072702 荷降ろし及び船積みの相判で、知多重機さん所有のKATO NK-1600-v (160t吊) トラッククレーンと大弘重機運輸さん所有のSUMITOMO SA1700 (170t吊) オールテレーンクレーンが待機していました。

P73072672 NK-1600-v

P73072852 SA1700

P73073262 埠頭内には陸送1日目に運び込まれた300Xと300系(J21)が仮置きされていました。

P73073242 奥から300X、300系

そして後日行われた博物館への搬入の様子。

続きを読む "リニア・鉄道館 車両陸送"

| | コメント (0) | トラックバック (0)